大阪産業振興機構トップ  >  マイドームTOP  >  施設案内  >  ZUNZOギャラリー

ZUNZO(宮本順三)petitギャラリー inマイドームおおさか

ちいさいことはいいことだ
「小さなねずみが大きくなると子供は喜びますが、
大きな象が豆粒になるともっと喜びます」

グリコ株式会社(現:江崎グリコ株式会社 )でおまけ係として
小さなおもちゃをデザインする。
そのおもちゃ作りに生涯をかけた「おまけ博士」こと宮本順三氏。
1970年頃から「祭りと踊り」をテーマに数多くの絵画で世界の
風俗、習慣、歴史を紹介する。(1915~2004)

宮本順三

展示の模様


各階展示作品ご案内リスト(PDF/60KB)

  • 3階ロビー、8階ロビー、サロン会議室に絵画作品を展示しています。
    (施設の使用状況によりご覧いただけない場合もあります。)

宮本順三氏略歴(1915~2004)

ZUNZOは、幼少の頃よりおもちゃを愛し、少年期より絵画芸術を志した宮本順三氏のペンネームです。

1915年 大阪島之内生まれ、天王寺中学卒業(現高校)
官立彦根高等商業学校(現滋賀大学)卒業
美術部で島戸繁先生に師事
大阪中之島洋画研究所で鍋井克之・黒田清太郎・ 東郷青児などに師事
1935年 グリコ株式会社(現江崎グリコ)入社、広告課おまけ係
戦後は業者としておもちゃを考案、製造
1956年 チャーチル会会員となる
1959年 欧米へ2ヶ月間の玩具研究旅行へ
1967年 東大阪美術協会会員となる
1970年頃~ 「祭りと踊り」を画題とし、世界中に取材旅行
1978年 二元会会員となる
1987年 サロン・ド・パリ会員となる
ドートンヌ、ル・サロン入選
1990年 ナショナル・デ・ボザール他入選
1992年 ル・サロン永久会員となる
1998年 豆玩舎(東大阪市)オープン、館長として活躍
2004年 1月、永眠
協力

宮本順三記念館・豆玩舎おまけや ZUNZO
東大阪市下小阪5-1-21 山三エイトビル3F
【TEL】 06-6725-2545

http://www.omakeya-zunzo.com/

AdobeReaderダウンロードページへ
PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布している AdobeReader(無償)が必要です。 インストールされていない場合、AdobeReaderダウンロードページ より取得することができます。 AdobeReaderは、アドビシステムズ(株)の登録商標です。