トップページ  > コーディネーター紹介

コーディネーター紹介

夏川 一輝(なつかわ・かずき)

統括コーディネーター

昭和45年、大阪大学 理学部卒
公設研究機関で環境技術、有機材料の合成、微細加工に関する研究開発に従事後、大阪産業振興機構に就職。当機構ではシャープ、大阪ガス、大和ハウス等の大規模商談会に参画したり、日常の技術相談を通じて、相談企業の府内企業、大学への橋渡しを行ってきました。この経験を生かしてオープンイノベーションのフォローを行います。

石神 逸男(いしがみ・いつお)

コアコーディネーター<金属(素材)>

現職:大阪府立産業技術総合研究所 産学官コーディネーター
昭和46年、大阪大学 工学部治金学科卒
大阪府立産業技術総合研究所で金属熱処理に関する研究や技術支援等に従事。同研究所次長を退任後、独立行政法人科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ大阪、技術参事兼科学技術コーディネータ。専門分野は、金属熱処理、金属表面改質、金属材料、金属加工など。

杉井 春夫(すぎい・はるお)

コア技術コーディネーター<情報処理>

昭和46年、同志社大学 工学部卒業
大阪府立産業技術総合研究所において、システム制御技術や自動化、ロボット技術等の研究および企業支援業務に従事。専門分野は、計測制御、メカトロニクス技術、コンピューター応用など。

本谷 邦彦(ほんたに・くにひこ)

コア技術コーディネーター<電子>

大阪大学大学院工学研究科応用物理学修士課程を卒業後、昭和46年に松下電器産業(株)に入社し、デジタル信号処理技術、画像処理技術を基盤に、ハイビジョンテレビシステムの開発とその事業化の業務を主に担当してきました。この間、ハイビジョンの普及支援団体の委員会活動を通じて業界活動も行ってきました。平成17年に退職後は、公的機関における各種中小企業支援事業のコーディネーターとして、中小企業の技術革新及び経営革新の諸活動を支援しています。

松井 博(まつい・ひろし)

コア技術コーディネータ<機械(加工技術)><化学・高分子>

現職:日本分析化学専門学校准講師
昭和43年、神戸大学 工学部工業化学科卒
兵庫県立工業試験場(現兵庫県立工業技術センター)で無機材料化学、機器分析、環境科学、機械加工に関するものづくり等に従事。技術次長兼ものづくり開発部長を歴任。専門分野は、無機材料化学。

肥山 正秀(ひやま・まさひで)

コア技術コーディネーター <ものづくり全般>

大阪府立産業能率研究所(現大阪産業経済リサーチセンター)にて、中小工場の経営改善指導等に従事。また、堺商工会議所の「堺技衆」ブランドの設立に参加。シーズ企業の探査を主に担当します。

成瀬 俊彦(なるせ・としひこ)

コア技術コーディネーター <ものづくり全般>

昭和41年 神戸商科大学 商経学部経営学科卒。布施商工会議所(現東大阪商工会議所)入所、きんぼし東大阪の編集、産学連携、人工衛星プロジェクト等を担当。平成16年会議所退職後、クリエイションコア東大阪チーフコーディネータ、大阪産業大学アントレプレナー学科客員教授、同21年クラスターテクノロジー㈱取締役管理本部長となり、26年退任。シーズ企業の探索を主に担当。

柿本 毅(かきもと・たけし)

コア技術コーディネーター <機械><化学>

昭和43年 同志社大学工学部化学工学科卒業
昭和43年住友ゴム工業(株)へ入社後、生産設備設計、金型製作、生産管理部門等を担当、またゴム機械製造会社での経営にも従事。平成19年からは、コーディネーターとして公的機関等で中小企業の販路開拓及び諸活動の支援を継続。

広常 正人(ひろつね・まさと)

コア技術コーディネーター <バイオ・食品・発酵>

現職:大関株式会社 総合研究所 シニアアドバイザー
昭和54年広島大学大学院工学研究科工業化学専攻 博士課程前期修了
同年、大関酒造(株)入社、研究開発室勤務。平成14年~23年、大関(株)総合研究所長。この間、清酒醸造法の技術開発、醸造副産物の高付加価値化、清酒の機能性強化等を行う。その他、調味料の新商品開発、健康食品や化粧品の新規素材の開発にも取り組んでいる。

ページの先頭へ戻る

お問合わせは

公益財団法人大阪産業振興機構経営支援部

TEL
06-6947-4081
FAX
06-6947-5007
MAIL
open-inv@mydome.jp