ものづくり企業の販路開拓お手伝いします

大阪産業局
文字サイズ
小
中
大
  • 取引支援
  • 海外取引
  • 設備の新設・更新
  • 商品開発・販路開拓
  • 機構の概要

トップページ  >  マイドームビジネスフェスタ  >  出展企業紹介  >  50音順(か行)

出展企業紹介  分野別

  • 中小企業の優れた技術、ユニークな製品・サービス等が勢ぞろい。
  • 金属製品・部品
  • 産業機械・電気機械・器具
  • 化学・合成樹脂・紙・印刷
  • 生活関連・情報通信・サービス

  • 今年は四国のものづくり企業4社が出展!!
  • 中小企業の事業活動を促進する支援策のご紹介、ご相談にもお答えします。
  • (一財)四国産業・技術振興センター共同出展ブース
  • 支援団体等

出展企業紹介  50音順

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

か行

【企業名】 カイタックジャパン
【所在地】 大阪府枚方市春日西町2-28-26
【連絡先】 072-896-0750
【URL】 http://www.khaithac.net/
【分野】 金属製品・部品
【主な展示品】
ベトナム工場で製作した機械加工部品
【企業PR】
ベトナムで製作した機械加工部品を日本のお客様に送ります。
コスト、納期、品質は保証します

【企業名】 キャビテック(株)
【所在地】 大阪府東大阪市菱江1-26-25
【連絡先】 072-962-4555
【URL】 https://www.cabitec.jp/
【分野】 金属製品・部品
【主な展示品】
弊社の製品製作における工程の生産技術・管理技術の体制をご理解いただけるような展示内容となっております。
【企業PR】
工作機械などの薄板中物以上の溶接構造のカバーの製作を得意としております。また、単品のカバーから全ての部材を一式で受注処理する体制が整っております。
独自の生産管理システムを導入し、工程進捗及び納期調整などを行なっております。また、品質管理にも注力し、ISO9001:2015を取得しています。

【企業名】 キングパーツ(株)
【所在地】 大阪府東大阪市長堂3-7-11 GS東大阪ビル4階
【連絡先】 06-6781-7051
【URL】 https://www.kingparts.co.jp/
【分野】 金属製品・部品
【主な展示品】
ロストワックス精密鋳造部品・ロストワックス工程見本・コストダウン実例品など
【企業PR】
・ロストワックス金型/ロストワックス精密鋳造部品/機械加工部品
・金型試作から鋳造・機械加工の社内一貫生産による短納期・高品質を実現
・多品種少量生産体制
・充実した検査設備による品質保証の確立

【企業名】 [四国]高知機型工業(株)
【所在地】 高知県香南市香我美町下分1244-1
【連絡先】 0887-50-3988
【URL】 http://www.nc-model-inc.co.jp/
【分野】 金属製品・部品
【主な展示品】
試作型を不要とするスピーディーな型開発技術、開発から量産まで一元化したデジタルデータ管理技術を駆使して、不良率低減、工程効率化をはかり、製作コストを低減した鋳造型(金型・樹脂型・木型)を提供します。
【企業PR】
素材から機械加工、組み立てまでの工程を考慮した型作りによる総合コストダウンを、効率化・時間短縮によるコストダウンと不良率の低下により実現します。
素材において、加工や組み立て、バリスリから出荷にかかる時間の短縮及び不良率を低下させることを目標としています。
弊社ではあらゆる「知恵」を使い、鋳造型だけにとらわれない、トータルでの効率化と不良率の低下を目指します。

【企業名】 (株)小西金型工学
【所在地】 大阪府東大阪市中石切町6-4-47
【連絡先】 072-981-3477
【URL】 http://konishikanagata.sakura.ne.jp/
【分野】 金属製品・部品
【主な展示品】
「金属プレスVE金型技術ブランド」コーニシュ®金型(商標登録)は金型工程と機械加工を同時に行うことが出来る全く新しい革新的な技術。そのコーニシュ®金型及び製品を展示
【企業PR】
「金属プレスVE金型技術ブランド」は、IOTやインダストリー4.0の時代に応じて企画から研究試作・量産金型・金属製品対応するトータルサービスを目標としています。設計段階から関わり工程の短縮、コスト削減、最少設備等の省力化、環境にも配慮した高付加価値をご提供・提案致します。自動車、家電、車両、航空機、工作機械、健康・医療など製造業全般とスマートエネルギー分野やロボット業界を販売先として想定、希望しています。

↑このページの先頭へ