ものづくり企業の販路開拓お手伝いします

大阪産業局
文字サイズ
小
中
大
  • 取引支援
  • 海外取引
  • 設備の新設・更新
  • 商品開発・販路開拓
  • 機構の概要

トップページ  >  海外取引  >  イベント情報  >  イベント情報(セミナー、展示会・商談会)  >  詳細

イベント情報  詳細

イベント名 セミナー「タイにおけるロボット・自動化機械設備・システムインテグレーション(SI)産業」・個別相談会 開催のご案内
ジャンル セミナー・講演会
開催日時 2020 年 02 月 14 日 09時30分~12時00分
2020 年 02 月 14 日 13時30分~16時30分
場所 ホテル日航大阪
(〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3 Tel: 06-6244-1111)
会場アクセス:https://www.hno.co.jp/access/ 
【セミナー】 9:30〜12:00(受付開始 9:00)/5階「鶴」
【個別相談会】13:30〜16:30/ホテル内会議室(※決定次第、ご案内します)
内容 タイは今、新経済モデル「Thailand 4.0」の下で、産業の高度化に注力しています。
同モデルの中核を担うのがファクトリーオートメーションの導入です。タイが主要な
製造拠点となっている自動車や電気電子産業をはじめとするあらゆる製造業が、
予測の難しいグローバル市場において一層の競争力強化を図る上で、自動化による
生産効率の向上が急務です。タイ政府もその重要性を認識し、工業省は2018年からの
5年間で自動化システムやロボット関連企業から約6,740億円規模の投資を誘致することを
目標としています。
また、タイ投資委員会(BOI)はタイでロボットや自動化機械設備の製造ならびに
システムインテグレーション (SI) の事業を行う企業に高い恩典を付与する一方、
既存の機械をより効率の高い機械に差し替えた場合にも恩典を付与するなど
需要の喚起にも精力的に取り組んでいます。
 タイ・オートメーション&ロボット協会(TARA)によると、現在自動化を導入している
ローカル中小企業は20%に満たないものの「今後少なくとも50%の企業が自動化に
踏み切る」と予測しており、また、その対象産業も多岐にわたります。セミナーでは
関連機関の代表者から、自動化ブームのトレンドとBOIの最新の優遇政策について
ご説明いただく他、日系企業の幹部の方からの経験談も予定しており、
最新の情報を得て頂く良い機会です。

◆プログラム◆
[開会挨拶]
 タイ王国大阪総領事館 総領事 クリット・タンカナラット 氏

[講演1]
 「タイにおけるロボット・自動化機械設備産業の発展」
 タイ・ドイツ職業訓練学校(Thai-German Institute: TGI)所長 
 兼 ロボティクス・エクセレンス・センター(CoRE) 所長
 ソムワン・ブンラックチャルーン 氏

[講演2]
 「ロボット・自動化機械設備産業に対する投資奨励政策」
 タイ投資委員会(BOI)投資促進第2部(先進製造業)投資促進専門官
 ウサニー・ティンコッケーウ 氏

[休憩]

[講演3]
 「タイにおける事業経験について」
 シチズンマシナリー株式会社 執行役員 兼 CITIZEN MACHINERY ASIA CO.,LTD. 社長 
 丸山 裕孝 氏

[質疑応答]
参加費用 無料
申込方法 下記詳細URLより申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX(06-6271-1394)またはEメール(boiosaka.event@boi.go.th)にてご送付ください。

<申込締切>
セミナーへの参加申込み:2020年2月7日(金)
個別相談会への参加申込み: 2020年2月3日(月)
詳細URL http://www.boi.go.th/upload/osaka200108/OBDA_Osaka_Invitation_to_Robotics_Seminar.pdf
お問合せ先 タイBOI大阪事務所
TEL:06-6271-1395  Fax:06-6271-1394
E-mail:boiosaka.event@boi.go.th
主催者 タイ投資委員会(BOI)大阪事務所 [共催] 大阪商工会議所、大阪産業局

お申込み等は、お問合せ先へ直接ご連絡ください。

プリントする