ものづくり企業の販路開拓お手伝いします

大阪産業局
文字サイズ
小
中
大
  • 国内取引
  • 海外取引
  • 設備の新設・更新
  • 商品開発・販路開拓
  • 機構の概要

トップページ  >  海外取引  >  イベント情報  >  イベント情報(セミナー、展示会・商談会)  >  詳細

イベント情報  詳細

イベント名  第8回 アセアン&周辺地域における企業戦略構築セミナー 〜米中貿易摩擦で変わる日本製造業のグローバルビジネス展開を考える〜 「米中貿易摩擦の影響とアジア進出企業の海外事業戦略」<参加者募集!>
ジャンル セミナー・講演会
開催日時 2019 年 03 月 14 日 14時00分~16時00分
場所 マイドームおおさか8階 第1・2会議室  (大阪市中央区本町橋2-5)
[アクセス] https://www.mydome.jp/access/
内容  当初、貿易不均衡問題に焦点があてられていた米中貿易摩擦は、2018年に入ると追加関税措置発動に続き、知財・外交・安全保障問題へと発展しました。米国にとってはグローバルリーダーの地位を脅かす中国の軍事・経済大国化が脅威であり、この問題は中国経済が弱体化するまで長期化するものとみられています。
 また米政府は2020年8月から、中国ハイテク企業の製品を使用している企業との取引を停止する方針を打ち出しており、中国をグローバルサプライチェーンに組み込んでいる企業にとっては、事業戦略の修正を迫られることになります。製造業の中には、この先行きの見えない貿易摩擦の影響を避けて、一部生産を中国から移転させる動きも出てきています。この流出が、アジアにおける生産拠点の移転、産業集積の再配置を加速することになるかもしれません。
 米中貿易摩擦で、世界は本格的に経済冷戦に突入してしまうのか。世界情勢・経済への影響は?事業環境の不確実性が高まるなか、日本の製造業の海外事業戦略について、ご解説頂きます。

■■プログラム■■
  □開会の挨拶□ 14:00〜14:05

  □講演1□ 14:05〜15:05(60分)
   「米中貿易摩擦がグローバル経済と日本企業に与える今後の影響」
   日本貿易振興機構(ジェトロ) 海外調査部 米州課 赤平 大寿 氏

  □講演2□ 15:05〜15:55(40分)
   「貿易摩擦の影響とTPPで変わるアジアの最適立地と企業戦略」
   オフィスまえかわ 代表 前川 佳徳 氏

  □質疑応答□ 15:55〜16:00(5分)
参加費用 無料
定員 80名(申込み先着順)
申込方法 下記の申込URLより必要事項をご記入のうえ、オンラインにてお申込み頂くか、下記詳細URLからチラシをダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX(06-6947-4326)にてお申込み下さい。
(申込締切: 2019年3月12日(火))
◎オンラインからのお申込み→ https://www.mydome.jp/form/add/168
詳細URL https://www.mydome.jp/files/event/1824.pdf
お問合せ先 (公財)大阪産業振興機構 
経営支援部 国際ビジネス支援課 担当: 大地
TEL: 06-6947-4088 FAX: 06-6947-4326
E-mail: oochin@mydome.jp
主催者 大阪府、(公財)大阪産業振興機構 [協 力(予定)] (独)日本貿易振興機構 大阪本部、(一財)大阪国際経済振興センター

お申込み等は、お問合せ先へ直接ご連絡ください。

プリントする