ものづくり企業の販路開拓お手伝いします

大阪産業振興機構
文字サイズ
小
中
大
  • 国内取引
  • 海外取引
  • 設備の新設・更新
  • おおさか地域創造ファンド
  • 機構の概要

トップページ  >  機構の概要  >  沿革

沿革

昭和59年7月 ・財団法人大阪中央地場産業振興センターを設立
昭和62年9月 ・「マイドームおおさか」を開館
平成11年4月 ・財団法人大阪中小企業振興センターに名称変更
・財団法人大阪中小企業情報センター事業を継承
 情報化促進事業(~平成16年度)
平成12年5月 ・大阪府中小企業支援センターを設置
 経営相談、アドバイザー派遣 などを実施(~平成20年度)
平成13年4月 ・財団法人大阪産業振興機構に名称変更
・財団法人大阪府中小企業振興協会事業を継承
 取引振興事業(下請あっせん等)、設備貸与事業 など
・財団法人大阪府研究開発型企業振興財団事業を継承
 ベンチャー企業支援事業
・大阪TLO事業を開始(~平成23年度)
平成15年8月 ・クリエイション・コア東大阪 北館オープン
 ものづくりに関する相談事業などを集約し実施
平成15年11月 ・中小企業等緊急再生支援事業を開始(~平成23年度)
平成16年8月 ・クリエイション・コア東大阪 南館オープン
 産学官連携推進事業を開始
平成17年4月 ・中小企業等金融新戦略事業を開始
平成19年4月 ・おおさか地域創造ファンド事業を開始
平成20年8月 ・社団法人大阪国際ビジネス振興協会の事業を継承
 海外販路開拓支援事業、海外事務所の運営 など
平成21年4月 ・ものづくりB2Bセンター事業を開始
平成23年5月 ・アジア新興国販路開拓支援事業を開始
平成24年4月 ・公益財団法人へ移行し、名称を「公益財団法人大阪産業振興機構」に変更
・オープンイノベーション支援事業を開始
平成26年4月 ・よろず支援拠点事業を開始