ものづくり企業の販路開拓お手伝いします

大阪産業振興機構
文字サイズ
小
中
大
  • 国内取引
  • 海外取引
  • 設備の新設・更新
  • 商品開発・販路開拓
  • 機構の概要

トップページ  >  イベントカレンダー  >  イベント・セミナー情報詳細

イベント・セミナー情報

イベント名 平成30年度大阪府立大学産官学共同研究会定例総会  特別講演会
ジャンル セミナー・講演会
開催日時 2018 年 07 月 02 日 14時50分~17時00分
場所 大阪府立大学中百舌鳥キャンパス C1棟学術交流会館 多目的ホール
(大阪府堺市中区学園町1-1)
内容 (1)「自動車軽量化におけるマルチマテリアル化に向けた取り組み」
   講師:(株)神戸製鋼所 取締役 技術開発本部長
                              三宅 俊也 氏

炭酸ガス排出量削減のため、主要国は燃費規制の強化に動き、自動車各社は対策の一つとして車体軽量化に取り組んでいます。しかし衝突安全規制の段階的な強化、重いバッテリーを搭載する電動車、IT機能の搭載など車体を重くする要因は増加する一方で、車体軽量化の手段として高強度化による薄肉化や軽量合金の適用が進められ、各社が対応する技術開発を急いでいます。本講演では、炭酸ガス排出削減に向けた車体軽量化に焦点を当て、主要市場におけるマクロ動向と、マルチマテリアル化に向けた神戸製鋼所の取り組みを素材とソリューションの両面から三宅氏にご講演いただきます。

(2)「建設・鉱山機械の現状と今後の課題について」  
  講師:(株)小松製作所 執行役員 商品企画本部副本部長
                              押川 祐士 氏

土木や鉱山の現場で稼動する建設・鉱山機械は、従来から安全性、環境適合性、経済性(生産量/コスト)をより高いレベルで達成することをめざし研究・開発されてきました。一方で、近年の労働力不足、熟練オペレータ不足、また、鉱山開発コストの増大などを背景とし、従来の機械単独の作業性能や信頼性の向上に加えて、ICT/IoT技術を活用した、施工工程そのものを効率化するソリューションの提供が求められています。本講演では、そのようなソリューションの実例も含め、建設・鉱山機械の技術と今後について押川氏にご講演いただきます。
講師 内容に記載
参加費用 無料
定員 200名
申込方法 本研究会ホームページ申込みフォームよりお申込み下さい。
http://liaison-osakafu-u.jp/form
【申込み期限:平成30年 6月25日(月)】
詳細URL http://liaison-osakafu-u.jp/sokai
お問合せ先 大阪府立大学産官学共同研究会事務局(工学研究科リエゾンオフィス内)
〒599-8531 堺市中区学園町1-1
TEL:072-254-7947 FAX:072-254-9903
E-mail:eng-ro@iao.osakafu-u.ac.jp
主催者 大阪府立大学産官学共同研究会、大阪府立大学工学研究科

お申込み等は、お問合せ先へ直接ご連絡ください。