ものづくり企業の販路開拓お手伝いします

大阪産業振興機構
文字サイズ
小
中
大
  • 国内取引
  • 海外取引
  • 設備の新設・更新
  • おおさか地域創造ファンド
  • 機構の概要

トップページ  >  おおさか地域創造ファンド  >  重点プロジェクト

重点プロジェクト

府内全域の活性化を図るために、広域的な事業や重点的に支援すべきプロジェクトに対し助成を行います。

医薬品・医療機器・iPS細胞(再生医療・創薬等)事業化・成長促進支援プロジェクト

大阪には、バイオベンチャーや中小企業等が持つ優れた技術やノウハウ、優秀な研究人材、人口集積や産業集積によって構築されている市場が存在しています。バイオメディカル分野は府民生活の質を向上させる上において、社会的要請が高い分野であり、また、世界をリードする大阪産業の一つとして、今後、更なる成長が見込まれる有望産業です。

本プロジェクトでは、「関西イノベーション国際戦略総合特区関連事業 事業化・成長促進支援プロジェクト実施計画」(大阪府・公立大学法人大阪府立大学・公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団・大阪商工会議所 平成25年2月策定)で定めた目標・方向性である、『優れた研究シーズ・技術シーズを有するバイオベンチャーやものづくり中小企業の成長を支援し、新しい医薬品・医療機器、iPS細胞(再生医療・創薬等)関連製品等の創出を目指す』事業を支援します。

実施計画(PDF/1.2MB)

次世代電動車両等開発プロジェクト

本プロジェクトでは、「関西イノベーション国際戦略総合特区関連事業 事業化・成長促進支援プロジェクト実施計画」(大阪府・公立大学法人大阪府立大学・公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団・大阪商工会議所 平成25年2月策定)で定めた目標・方向性である、EV(電気自動車)やFCV(燃料電池車)など、次世代電動車両の開発に係る研究シーズ、技術シーズを有する中小企業・ベンチャーを一体的に支援し、新産業を創出して新ビジネスの振興を目指すものです。
EVやFCV及びそれらの関連部品・システム(モーター、蓄電池、燃料電池、充電器、水素ステーション、電子制御システム等)の開発を支援して、EV・FCVの新需要を創出し、関西イノベーション国際戦略総合特区の推進にも貢献します。

実施計画(PDF/1.2MB)

大阪府立大学次世代電動車両等開発研究センター

クリエイティブ連携・高付加価値ビジネス創出プロジェクト

大阪府では、「大阪の成長戦略」に基づき、大阪に数多く存在するIT・WEB・映像・デザインなどの対事業所サービス事業であるクリエイティブ資源を活用した新ビジネス創出の支援を通じ、大阪の多様な産業の高付加価値化を目指した取組みを行っています。
本事業は、こうした大都市特有のクリエイティブ資源と、ものづくりなど大阪の多様な産業との連携による新ビジネスの創出を支援することで、高付加価値製品・サービスの開発及び事業化の実現を目指します。
※平成26年度からは、コンペティション方式(大阪デザインイノベーション創出コンペティション)により、公募を行うなど制度を一部変更しています。

実施計画書(PDF/508KB)

大阪デザインイノベーション創出コンペティション(DIMO)

おおさか製品直販支援プロジェクト

大阪府内の製造業者の「発掘と育成」のため、消費財の商品開発の支援と百貨店やインターネット等を通じた消費者への直接販売の仕組みづくりの支援事業を、下記のとおり実施します。
①大阪商品開発講座
②大阪商品計画販路開拓講座
プロモーションサイト等によるネット通販講座の実施

実施計画(PDF/280KB)

AdobeReaderダウンロードページへ
PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布している AdobeReader(無償)が必要です。 インストールされていない場合、AdobeReaderダウンロードページ より取得することができます。 AdobeReaderは、アドビシステムズ(株)の登録商標です。